奥久慈GAロゴ.png

2

Ver.1.0

絶景成り立ち

A.日本列島の誕久慈山地

​地図+年表+映像をリンクさせ、
視覚的分かりやまとめました。
オ・パン分動年表
Nスペヨコ.jpg
リッNHKホームページ
日本列島の誕生A.png
動画1.png
動画2.png
動画4.png
動画3.png

B.奥久男体山の誕生

の断崖絶壁は、どのようにしてできたんだろう?

ゴツゴツした礫を含む岩は、何だろう?

ずっと気になっていたことを、

色々な資料を調べて、わかりやすくまとめてみました。

(研究者によって見解が違うところもあり、今回はあえて曖昧にしている部分もあります。今後、さらに内容をブラッシュアップします。お気づきの点、ご教授いただけたら幸いです)​

男体山誕生0.png
男体山誕生1.png

​1680万年前(または1500万年前ごろ)海底から噴火し男体山の元となる山ができました。

男体山誕生2.jpg

​東西が狭まるように移動すると同時に、中央の久慈山地は傾きながら隆起。

男体山誕生3.jpg

上の図は『男体山火山の地質断面図 笠井勝美 2008』『大子・山形地域の生い立ち 大子町史編纂委員会編 1988』その他の情報を組み合わせて作成しましたました。男体山の写真と見比べると興味深いものがあります。

火山角礫岩かざんかくれきがん/海底に噴出した溶岩が水で急冷破砕された後再び固まった岩。

溶岩流/火口から噴出した溶岩が、そのまま冷え固まったもの。

火山岩頸かざんがんけい/火山の火道を埋めていた溶岩がそのまま冷え固まった後、周囲が侵食されて溶岩部が現れた地形。

84086974_90.jpg

​奥久慈男体山 654m

​ 参考文献/『男体山火山の地質断面図 笠井勝美 2008』

『大子・山形地域の生い立ち 大子町史編纂委員会編 1988』

『阿武隈・八溝・久慈山地の形成 田切美智雄 2019』

『茨城県の地質 田切美智雄』、その他