​鶏足山頂上

数年前、逆川のホタル生息地の清掃に参加した時のこと。

ある人が池の〝ヘドロ〟を捨てようとしていました。

「それ、カエルの卵じゃないの?」

持ち帰った数日後に〝オタマジャクシ〟になりました。

オレンジ色の餌を食べさせると、オレンジ色のフンが。

守ってあげたいという本能を刺激される、丸い顔、大きな目。

動物行動学で言うところの〝ベビーシェマ〟。カワイイでしょ。

IMG_1879nn300.jpg
IMG_1894nn300.jpg
スクリーンショット 2020-07-14 0.46.24.png
IMG_5053nn4-300.jpg

​結局、大人のカエルになれたのは、この1匹だけ。

外の世界を眺める この寂しげな表情にたまらず、

近くの池に放しました。
この頃には、

ぼくにとって大切な〝ペット〟になっていたのに、

カエルは振り返ることもなく(あたり前ですよね)、
スイスイ泳いで、

小さな池の向こう岸に消えました・・・。
 
仲間に会えたかな。
恋もしたかな。
無事に冬眠できたかな。

IMG_5073nn22-300L.jpg